SHEM 非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構では、国の認定マーク取得・維持コンサルティングおよびサポートを行っています。

ホワイト企業ランキング TOP100 2024年1月版

最終更新日:2024年1月22日

「速報!!優ジロウ」登録受付中!

過去の順位表⇒ 2019年 6月 7月  2020年 4月  9月  2021年 1月 2023年 2月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月

2024年1月版

ホワイト企業ランキングTOP100 解説

2024年1月版ホワイト企業ランキングTOP100ですが、6つのホワイト企業マークを取得した小柳建設株式会社がトップを継続中。

上位10社に入る企業では、TOP100全体での取得数の多い「健康経営優良法人認定」「くるみんマーク認定」「プラチナくるみんマーク認定」「えるぼしマーク認定」に加え「プラチナえるぼしマーク認定」の取得が上位ランクインのポイントとなっています。

今回新たな動きとしては、前回32位だった岡部機械工業が「ユースエール認定」を取得され6位へランクアップ!業務改善の努力が実ったのかと思われます。おめでとうございます。

「安全衛生優良企業公表制度(ホワイトマーク)」「ユースエール認定」「プラチナえるぼしマーク認定」は上位ランクイン企業でも取得されてない企業は多いので、他社との差別化を検討する場合はぜひ取得をご検討ください。

ホワイト企業ランキングTOP100 第1位は「小柳建設株式会社」

「小柳建設株式会社」が6冠達成で再び第1位!!
新たに「プラチナえるぼしマーク認定」を取得され、合計で6ホワイト企業マーク取得となりました。6ホワイト企業マーク取得企業はTOP100では唯一です。

▶▶▶主なデータ
平均残業時間 2.2H

▶▶▶主な取組
【研修制度】
主に新規学卒者を対象にした新入社員研修、入社半年前後に実施するフォローアップ研修の実施のほか、中途入社した社員向けの研修、リーダー層以上を対象にした研修を実施しております。

【自己啓発支援制度】
資格取得支援制度取扱規程を定め、一定の資格を自己啓発で取得した社員に対して報奨金を支給している。

【キャリアコンサルティング制度】
外部専門家とキャリアコンサルティングを実施する機会を提供(リーダー層以上を対象、今後対象を拡大)

引用元:「しょくばらぼ」(厚生労働省)

大企業の第1位は「ケーブルテレビ株式会社」

大企業のなかで高順位となったのは、引き続き「ケーブルテレビ株式会社(4位)」でした。
「健康経営優良法人認定」「ユースエール認定制度」「くるみんマーク認定」「プラチナくるみんマーク認定」「えるぼしマーク認定」の5つを取得しています。

▶▶▶主なデータ
平均残業時間 11.5H
平均有給取得率 92.8%

▶▶▶主な取組

【一月当たりの労働者の平均残業時間】
・長時間労働者への疲労蓄積診断実施
・高ストレス者への産業カウンセラーによる面談実施
・長時間労働者へ管理者によるヒアリング及び改善計画策定

【次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画】
・プラチナくるみんマーク認定取得のため、一般事業主行動計画の代わりに次世代育成支援対策の実施状況の公表

【両立支援の取組内容(育児休業関係)】
・フレックス制度(コアタイム無)実施
・時効消滅有給の育児介護傷病休暇への振り替え実施

引用元:「しょくばらぼ」(厚生労働省)

ホワイト企業ランキングTOP100 順位表 2024年1月更新

順位 企業名 取得マーク
1 小柳建設株式会社
2 社会福祉法人青谷学園
3 株式会社東洋開発
4 ケーブルテレビ株式会社
5 アスカカンパニー株式会社
6 株式会社岡部機械工業
7 社会福祉法人美芳会
8 名古屋眼鏡株式会社
9 株式会社千葉銀行
10 福井県民生活協同組合
11 株式会社岩手銀行
12 株式会社ドコモCS北陸
13 株式会社マタハリー
14 アフラック生命保険株式会社
15 社会医療法人仁寿会
16 小浜信用金庫
17 鈴木ヘルスケアサービス株式会社
18 アルプススチール株式会社
19 喜多機械産業株式会社
20 小浜製綱株式会社
21 YKKビジネスサポート株式会社
22 株式会社メタテクノ
23 株式会社日東システムテクノロジーズ
24 株式会社アバールデータ
25 日本プラスト株式会社
26 日産自動車株式会社
27 株式会社ドコモCS北海道
28 NTTテクノクロス株式会社
29 横河電機株式会社
30 株式会社かんぽ生命保険
31 NTN株式会社
32 株式会社東海理化電機製作所
33 株式会社アイシン
34 株式会社ドコモCS東北
35 SCSK株式会社
36 東日本電信電話株式会社
37 MS&ADシステムズ株式会社
38 ブリヂストンソフトウェア株式会社
39 コスモ石油株式会社
40 株式会社山陰合同銀行
41 アズビル株式会社
42 株式会社NTTドコモ
43 ユニアデックス株式会社
44 三井住友ファイナンス&リース株式会社
45 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・フロンティア
46 株式会社ゆうちょ銀行
47 リコーITソリューションズ株式会社
48 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
49 株式会社三井住友銀行
50 芙蓉総合リース株式会社
51 三井住友海上火災保険株式会社
52 BIPROGY株式会社
53 富士通Japan株式会社
54 株式会社さくらケーシーエス
55 リコーリース株式会社
56 オリックス・ビジネスセンター沖縄株式会社
57 森トラスト株式会社
58 株式会社アグレックス
59 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
60 ヒューリック株式会社
61 株式会社横浜銀行
62 ソフトバンク株式会社
63 マブチモーター株式会社
64 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
65 オリエンタルモーター株式会社
66 株式会社クレスコ
67 株式会社シニアライフアシスト
68 リコーインダストリー株式会社
69 株式会社ヤマハコーポレートサービス
70 株式会社七十七銀行
71 日清オイリオグループ株式会社
72 株式会社徳島大正銀行
73 株式会社ベルシステム24
74 株式会社リコー
75 株式会社日立ハイテク
76 株式会社明電舎
77 JFEシステムズ株式会社
78 株式会社関西みらい銀行
79 桐生信用金庫
80 株式会社ISTソフトウェア
81 株式会社群馬銀行
82 株式会社百五銀行
83 静銀ビジネスクリエイト株式会社
84 富士ソフト株式会社
85 株式会社京葉銀行
86 株式会社常陽銀行
87 社会福祉法人正和会
88 味の素AGF株式会社
89 株式会社ニコン
90 株式会社北陸銀行
91 三島信用金庫
92 応用地質株式会社
93 株式会社野村総合研究所
94 レンゴー株式会社
95 大塚化学株式会社
96 NECネッツエスアイ株式会社
97 三井物産株式会社
98 株式会社京都銀行
99 コネクシオ株式会社
100 京都中央信用金庫

当ランキングは、下記の項目で順位付けされています。

①取得マーク数が多い※1
②月平均残業時間が少ない※2
③平均の法定時間外労働60時間以上の労働者の数が少ない※2
④新卒者の採用・定着状況(前年度)-離職者数が少ない※2
⑤36協定の上限(特別条項を含む)が小さい※2
⑥平均有給取得率が多い※2

※1
対象のマークは以下の通りです
〇厚生労働省
安全衛生優良企業公表制度(ホワイトマーク)、ユースエール認定制度、くるみんマーク認定、プラチナくるみんマーク認定、えるぼしマーク認定、プラチナえるぼしマーク認定
〇経済産業省
健康経営優良法人認定 ホワイト500、健康経営優良法人認定 大規模法人
健康経営優良法人認定 ブライト500、健康経営優良法人認定 中小規模法人

※2
厚生労働省 職場情報総合サイト 「しょくばらぼ」に未登録の項目がある場合、ランキングが低くなります。

© 2015 SHEM