2018/11/28 「国のお墨付きホワイト企業認定~ホワイトマーク(厚生労働省)/くるみん(厚生労働省)~とは」

日時:2018年11月28日(水) 14時30分~17時00分(受付14時15分~)
会場:ワーカーズ俱楽部 神田本館Bルーム
住所:東京都千代田区内神田1-8-9 福田ビル2F
http://www.workers-cc.com/map.html
定員:20名(申込先着順)
参加費:無料
参加者対象:経営者、役員、人事・総務担当者、就活生、求職者、など
主催:SHEM 非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構
共催:株式会社エムステージ
協力:株式会社JBMコンサルタント

 

《参加者特典》プレゼントは、すべてSHEMオリジナル
1.ホワイト企業マーク総合診断 5,000円 →無料

 

——————–
セミナー申込はこちら
——————–

◆Session1 14:30~15:30〈60分〉

テーマ:「ホワイト企業になるために健康経営優良法人(経済産業省)とホワイトマーク:安全衛生優良企業公表制度(厚生労働省)はどちらがいいのか徹底比較」
~それぞれの違いと自社にふさわしい取組を考える~

スピーカー:非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構 理事長 木村 誠

木村理事長

ミッション:「就活生が安心して就活できる社会の実現」

サマリー:2016年度ホワイトマーク「安全衛生優良企業公表制度」(厚生労働省)の委託事業者となり一貫してホワイト企業を世の中に増やす活動と、それらホワイト企業を就活生に伝えるサイト「優ジロウ」を運営している。
今年度は、健康経営優良法人、ユースエール認定制度、えるぼし、くるみん、プラチナくるみんも認定取得支援メニューとして増やし、国内で唯一のホワイト企業マーク認定支援機関として活動を全国に展開している。
今回は、数多くのホワイト企業を目指す中で今最も注目を集めている健康経営優良法人とホワイトマークについて制度の説明から認定取得までのノウハウ。認定取得企業の事例等を踏まえお話します。

アジェンダ:はじめに
      Ⅰ. 健康経営優良法人について
      Ⅱ. ホワイトマーク(「安全衛生優良企業公表制度」)について
      Ⅲ. 認定取得後のメニュー
      Ⅳ. 事例紹介
      まとめ

◆休憩 15:30~15:40〈10分〉

◆10分ヨガ 15:40~15:50〈10分〉

テーマ:YY10「疲れを次に日に残さない!作業の合間にできる肩こり改善ヨガ!」

ヨガ

講師:非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構 米持 愛美

米持 愛美

内容:年末に向け、忙しくなってくると、いつの間にかカラダが固くなってきますよね!?
作業の合間にできる簡単な肩こり改善ポーズを、一緒にやりましょう!
※疲れにくいカラダ作りで作業効率アップ!健康経営を目指しましょう!!

◆Session2 15:50~16:40〈50分〉

テーマ:「くるみんマーク認定の概要と認定取得について」

スピーカー:非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構 理事長 木村 誠

サマリー:今や学生のほぼ100%が知っていると口を揃える「くるみんマーク」。次世代法(次世代育成支援対策推進法)の施行をきっかけに2007年5月から始まり厚生労働大臣が認定する制度として10年選手となり、認定企業数は全国で2,883社(2018年5月31日現在 優ジロウ調べ)となっています。

今回のセミナーでは、くるみんマーク認定の概要についてとその取得方法について我々SHEMの事例をもとにお話をしたいと思います。くるみんマークの特徴はどのようなもので、なぜ人気になっているのか、認定取得をめざすために具体的にどのような取り組みが必要なのかなど実際の事例をもとにお話しします。 

アジェンダ:1.くるみんマーク認定取得(厚生労働省)とそのプロセス
      2.くるみんマーク認定とは
      3.くるみんマーク認定を学生がほぼ100%認知している理由
      4.くるみんマーク認定を実施するメリット
      5.くるみんマーク認定取得のポイントとプロセス

◆Session3 16:40~16:50〈10分〉

テーマ:「働き方改革と産業医の機能強化」

スピーカー:株式会社エムステージ 産業保健事業部 西部 幸平

西部 幸平

サマリー:2019年4月に施行される改正労働安全衛生法。
産業医・産業保健の機能が一層強化されることになり、
企業は法改正への対応が求められています。
しかしながら、産業医をうまく活用できている企業は多くありません。
名ばかりで実務をしていない事業場が20%を超えるとも言われています。
そこで、今回は改正労働安全衛生法への対応方法と、
実効性のある産業医活動を実現するためのポイントをお話します。

アジェンダ:1.働き方改革関連法案における改正労働安全衛生法
      2.産業医名義貸しの実態とリスク
      3.産業医サポートサービスについて

◆個別相談 16:50~17:00〈10分〉
~ご質問等にお答えします~
※演題は予告なく変更となる場合があります。

——————–
セミナー申込はこちら
——————–

安全衛生優良企業公表制度に関するお問い合わせはこちらからお願い致します。⇒お問い合わせ

その他受付中のセミナー

http://shem.or.jp/seminar-accepting-list

© 2015 SHEM