SHEM 非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構では、国の認定マーク取得・維持コンサルティングおよびサポートを行っています。

2024/8/27 ホワイト経営者は既に取り組んでいる!?「健康経営優良法人認定制度」(経済産業省)とは?&認定基準のさらなる引き上げも?今こそ取得を目指したい「トライくるみん・くるみん・プラチナくるみんマーク認定」(厚生労働省)解説&助成金活用でホワイト企業化がさらに加速化!今年度おススメの助成制度を社労士が厳選解説【ホワイト企業マーク認定 Advance Day ~応用編~】

 

 

  • 日時:2024年8月27日(火)14時30分~16時00分(受付14時15分~)
  • 会場:zoom     ※お申し込み後URLをお送りします。
  • 定員:100名(申込先着順)
  • 参加費:無料
  • 参加者対象:経営者、役員、人事・総務担当者、就活生、求職者、など
  • 主催:SHEM 非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構
  • 共催:社会保険労務士事務所 そやま保育経営パートナー
  • 協力:株式会社セゾンパーソナルプラス

※同業他社のご参加はご遠慮いただいております

 

《参加者特典》プレゼントは、SHEMオリジナル

    1. 個別相談 30分【無料】
      ・・・ホワイト企業マーク全般に関するご相談をお受けします。
    2. ホワイト企業マーク総合診断 21,780円(税込)→ 無料【限定5社】
      ・・・自社のホワイト企業マークへの到達度が分かる。〈現状把握〉
    3. くるみん基準達成モニタリングシート(簡易版)
      ・・・くるみん認定のうち、主要な認定基準への適合状況がすぐにわかる検証ツール。

今回限り限定5社に限り無料

※参加者特典1.2.は、同時にお申込みいただくことが条件となっております。


◆ご挨拶 14:30~14:40〈10分〉


◆Session1 14:40~15:00〈20分〉

テーマ:
今やホワイト経営者の常識!?「健康経営優良法人認定制度」(経済産業省)のイロハ、教えます。


スピーカー:

非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構 専務理事
社会保険労務士 楚山 和司


サマリー:
経済産業省が毎年3月ごろ認定・公表する「健康経営優良法人認定制度」をご存知ですか?
従業員の健康を経営課題ととらえ、戦略的に増進に取り組む中でも優良な法人を顕彰する制度です。
認定の回を重ねるごとにますます認定法人は増え、2024年においてはおよそ全国2万社を上回る勢いです。
今や知名度、認定のメリット、経営者の注目度等の面で無視できない認定制度ともいえます。この機会に直近の2024認定結果を振り返りながら、認定に必要な知識を身に着け、社内での取組のきっかけとしてみませんか?


アジェンダ:
1. 「健康経営優良法人認定制度」(経済産業省)とは?
2. 認定上求められる取組
3. ユースエール認定の活かし方
3. 認定のメリットと取組の注意点


◆Session2 15:00~15:20〈20分〉

テーマ:
認定基準のさらなる引き上げも?今こそ取得を目指したい「トライくるみん・くるみん・プラチナくるみんマーク認定」(厚生労働省)とは?


スピーカー:

非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構 専務理事
社会保険労務士 楚山 和司


サマリー:
国の認定するホワイト企業マークのうち、育児と仕事の両立支援に優れた企業に与えられる「トライくるみん・くるみんマーク認定」およびその上位「プラチナくるみんマーク認定」。2022年度からは認定基準が実質厳格化となり、その一方で従来の基準を維持した認定マークも残存するという、複雑かつより他社との差がつく制度へと生まれ変わりました。
これまで認定を受け続けてきた企業も、今後はあらためて育児と仕事の両立支援を充実させていく必要があります。
さらに今後、認定基準の引き上げが検討されている中、従業員数300人以下規模の企業は特に、国の助成金も支給されるこのマークを、今こそ目指してみませんか?


アジェンダ:
1. 「トライくるみん・くるみん・プラチナくるみんマーク認定」とは?
2. 制度変更後の認定マーク、認定基準と必要な取組
3. 認定のメリットと注意点、くるみん助成金


◆Session3 15:20~15:40〈20分〉

テーマ:
国の助成金を活用すればホワイト企業化が一歩近づく!今年度注目の助成金とは?


スピーカー:

非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構 専務理事
社会保険労務士 楚山 和司


サマリー:
労使で負担している雇用保険料が財源の国の助成金があるのはご存知ですか?
条件に当てはまれば評価によることなく受給が可能な上に、豊富な助成金メニューが用意されています。
本セッションではそうした助成金を活用することにより、ホワイト企業化に必要なコストを賄いつつ、マーク認定までの道のりをお供できるよう、最新の情報提供を行います。
決裁権者の方の意思決定を後押しするような、実務担当者の方必見の20分間です。
※一部中小企業限定の助成金もあります。あらかじめご了承ください。


アジェンダ:
1.2024年度注目の国の助成金
2.ケーススタディ


◆質疑応答・アンケート回答 15:40~16:00〈20分〉
〜質疑応答・アンケート回答者には、当日の資料スライドと特典をご提供します〜
※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

© 2015 SHEM