2022/8/31 直前対策!!健康経営優良法人2023認定(経済産業省)、新基準のトレンドと申請方法を徹底解説&さらなる優良企業を目指すなら―ホワイトマーク認定(厚生労働省)への挑戦【ホワイト企業マーク認定 Advance Day ~応用編~】



  • 日時:2022年8月31日(水) 14時30分~16時00分(受付14時15分~)
  • 会場:zoom     ※お申し込み後URLをお送りします。
  • 定員:100名(申込先着順)
  • 参加費:無料
  • 参加者対象:経営者、役員、人事・総務担当者、就活生、求職者、など
  • 主催:SHEM 非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構
  • 共催:社会保険労務士事務所 そやま保育経営パートナー
  • 協力:株式会社JBMコンサルタント

※同業他社のご参加はご遠慮いただいております

《参加者特典》プレゼントは、SHEMオリジナル

    1. 個別相談 30分【無料】
      ・・・ホワイト企業マーク全般に関するご相談をお受けします。
    2. ホワイト企業マーク総合診断 17,380円(税込)→ 無料【限定5社】
      ・・・自社のホワイト企業マークへの到達度が分かる。〈現状把握〉
    3. 健康経営優良法人2023認定新基準への変更点サマリー
      ・・・2022認定と2023年認定の比較 変更点と対策が分かる

※参加者特典1.2.は、同時にお申込みいただくことが条件となっております。


◆ご挨拶 14:30~14:40〈10分〉


◆Session1 14:40~15:15〈35分〉

テーマ:
「健康経営優良法人2023認定、新基準発表。変更点を徹底解説」~2022認定と2023認定を比較、申請直前の疑問点にお答えします~


スピーカー:
非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構 理事
社会保険労務士 楚山 和司

楚山 和司


サマリー:
来る2022年10月、例年通りであれば、健康経営優良法人2023認定の申請が締め切られます。直前のタイミングですが、2022→2023認定の変更点をおさえれば、まだ申請も間に合う可能性が見えてきます。
また、既に認定を受けていて更新申請の場合でも、疑問点や不安に感じる点などがあることと思います。
この機会に多くの担当者の方々が懸念とする質問事項について、非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構の認定支援実績とから、解決のためのヒントをお伝えしていきます。

申込時にお聞きになりたい質問をご記入ください。当日は、質問いただいたいくつかをピックアップし、具体的に解説していきます。


アジェンダ:
1.健康経営優良法人認定2023の新基準について
2.2022年との比較。2023年のトレンドはこうなった。
3.申込時にいただいたご質問の解説


◆Session2 15:15~15:50〈35分〉

テーマ:
『ホワイトマーク』(安全衛生優良企業公表制度/厚生労働省)認定取得について~「ホワイト企業マーク」の最高峰へのチャレンジ~


スピーカー:
非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構
理事長 木村 誠

木村 誠


サマリー:
国が認定する「ホワイト企業マーク」の中でも最高峰に位置づけられる『ホワイトマーク』(安全衛生優良企業公表制度/厚生労働省)は、労働安全衛生法に則した内容となっています。そういった意味で、この認定を取得できる企業は”極めてホワイト企業である”と称される実態があります。新年度がスタートしたタイミングで、『ホワイトマーク』を目指したいという声が多数上がっておりますので、『ホワイトマーク』認定の概要と具体的な認定基準。制度スタートから5年経過しての、認定企業のBefore After等についてお話ししたいと思います。


アジェンダ:
1.ホワイト企業マークとは
2.ホワイトマークの取得メリット
3.事例紹介~Before After~
4.実際の取り組み内容について


◆質疑応答・アンケート回答 15:50~16:00〈10分〉
〜質疑応答・アンケート回答者には、当日の資料スライドと特典をご提供します〜
※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

© 2015 SHEM