2021/06/30 「ホワイト企業メソッド(SHEM版)」本邦初公開!!/ホワイト企業になるためのコンサルティング費用が賄える事例紹介 【ホワイト企業マーク認定 Advance Day ~応用編~】

受付を終了しました。

その他受付中のセミナー

https://shem.or.jp/seminar-accepting-list

  • 日時:2021年6月30日(水) 14時30分~16時00分(受付14時15分~)
  • 会場:zoom     ※お申し込み後URLをお送りします。
  • 定員:100名(申込先着順)
  • 参加費:無料
  • 参加者対象:経営者、役員、人事・総務担当者、就活生、求職者、など
  • 主催:SHEM 非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構
  • 共催:社会保険労務士事務所 そやま保育経営パートナー
  • 協力:株式会社JBMコンサルタント
  • 協力:マーシュジャパン株式会社

※同業他社のご参加はご遠慮いただいております

《参加者特典》プレゼントは、SHEMオリジナル

    1. 個別相談 30分【無料】
      ・・・ホワイト企業マーク全般に関するご相談をお受けします。
    2. ホワイト企業マーク総合診断 15,800円 →無料【限定10社】
      ・・・自社のホワイト企業マークへの到達度が分かる。〈現状把握〉
    3. 健康経営度調査比較表【2021年版】
      ・・・2020年と2021年の比較 変更点と対策が分かる。

受付を終了しました。

その他受付中のセミナー

https://shem.or.jp/seminar-accepting-list

◆あいさつ 14:30~14:40〈10分〉

◆Session1 14:40~15:15〈35分〉

テーマ:ホワイト企業の理想形【SHEM流ホワイト企業メソッド】初公開!with/afterコロナ時代に必須のホワイト要素とは?


スピーカー:非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構 理事
社会保険労務士 楚山 和司

楚山 和司


サマリー:
ホワイト企業という言葉が世に浸透して久しい昨今、そもそも「ホワイト企業ってどんな企業?」「何を以てホワイト企業といえるのか?」「誰からも認められるホワイト企業になるには?」といった疑問も尽きません。有為な人材を確保し続ける「採用力」へとつながる、最新かつ真のホワイト企業になる方法論をご紹介いたします。


アジェンダ:

1.これからの求職者・従業員が求める「働きやすさ」とは?
2.働きやすさと業績を両立する方法
3.【SHEM流ホワイト企業メソッド】のご紹介


◆Session2 15:15~15:50〈35分〉

テーマ:「ホワイト企業マーク認定取得について」~コンサルティング費用が賄える事例紹介~


スピーカー:非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構 理事長 木村 誠

木村 誠


ミッション:「就活生が安心して就活できる社会の実現」


サマリー:
毎年、多くの企業が「ホワイト企業マーク」の取得を目指し取組を実施しています。セミナー参加企業やWebを通じてお問い合わせいただく方々から一番多くご質問されることは決まっています。
それは、「今から○○マークの取得は可能でしょうか?」といった類いのご質問です。
この回答には正直すぐに回答をすることが出来かねます。なぜなら、どのマークの取得を目指すとしても、実に複数の”認定基準”をクリアする必要があるからです。

そこで、今回は各ホワイト企業マークの概要をご紹介し、そもそも自社は「ホワイト企業マーク」のどれを選ぶべきなのか?そのマークを取得できるか否かを知るにはどうしたらいいのか?といった疑問にお答えする内容をお送りいたします。

また、弊機構で行っている実際のコンサルティング内容の一端をご紹介しながら、助成金プランにより「コンサルティング費用が賄える事例」をご紹介します。

ホワイト企業マークとは・・・
ホワイト企業マークは、[「ホワイトマーク」(安全衛生優良企業公表制度)、ユースエール認定制度、えるぼしマーク認定、プラチナえるぼしマーク認定、くるみんマーク認定、プラチナくるみんマーク認定、(以上、厚生労働省)「健康経営優良法人認定制度」(経済産業省)]の総称。


アジェンダ:

Ⅰ. ホワイト企業マークのポジショニングマップ
Ⅱ. ホワイト企業マーク認定までの時間とメリット
Ⅲ. 認定取得までのコンサルティング内容
Ⅳ. コンサルティング費用が賄える助成金活用プラン
Ⅴ. 事例紹介


◆アンケート回答 15:50~16:00〈10分〉

〜アンケート回答者には、当日の資料スライドと特典をご提供します〜

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

受付を終了しました。

その他受付中のセミナー

https://shem.or.jp/seminar-accepting-list

© 2015 SHEM