ホワイト企業ランキングTOP100を更新しました【2019年7月最新版】

令和元年度 厚生労働省「安全衛生優良企業育成事業」の委託事業者である非営利一般社団法人 安全衛生優良企業マーク推進機構(SHEM)は、2019年7月に「ホワイト企業ランキングTOP100」の順位を最新の情報に基づき更新しました。国のホワイト企業認定制度である「ホワイト企業マーク」の取得数や残業時間・離職状況・有給取得率などから、特に優れた職場環境を提供している企業を選出・順位付けしています。
 

2019年7月更新ホワイト企業ランキングTOP100の主なトピックスは次のとおりです。

①子育て支援企業認定制度「くるみん認定」を100社中99社が取得。
②ランキング1位は「サントリーホールディングス株式会社」。
③中小企業のトップは32位の「株式会社プラザ企画」。
④TOP100の業種別トップは「金融・保険業」。地銀が20行ランクイン。
⑤TOP100企業の中で上場企業は51社※。約半数が上場企業という結果に。

 

ホワイト企業ランキングTOP100

1位:サントリーホールディングス株式会社

2位:大日本住友製薬株式会社

3位:コニカミノルタ株式会社

4位:イオン株式会社

5位:株式会社朝日新聞社

6位:リコーリース株式会社

7位:株式会社岩手銀行

8位:株式会社山陰合同銀行

9位:株式会社みなと銀行

10位:YKKビジネスサポート株式会社

11位:株式会社第四銀行

12位:セイコーエプソン株式会社

13位:株式会社ローソン

14位:住友商事株式会社

15位:株式会社リコー

16位:株式会社東邦銀行

17位:コスモ石油株式会社

18位:株式会社デンソーテン

19位:株式会社北洋銀行

20位:株式会社佐賀銀行

21位:YKK株式会社

22位:日本ユニシス株式会社

23位:株式会社日本総合研究所

24位:SCSK株式会社

25位:エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社

26位:株式会社三井住友銀行

27位:株式会社高知銀行

28位:株式会社野村総合研究所

29位:株式会社NTTドコモ

30位:沖電気工業株式会社

31位:コネクシオ株式会社

32位:株式会社プラザ企画

33位:アクサ生命保険株式会社

34位:株式会社百十四銀行

35位:富士通株式会社

36位:ソフトバンク株式会社

37位:株式会社富士通マーケティング

38位:アフラック生命保険株式会社

39位:日本電気株式会社

40位:三菱商事株式会社

41位:株式会社ニコン

42位:協和発酵キリン株式会社

43位:三菱UFJリース株式会社

44位:伊藤忠商事株式会社

45位:富士ゼロックス株式会社

46位:株式会社群馬銀行

47位:第一三共株式会社

48位:丸紅株式会社

49位:株式会社北陸銀行

50位:株式会社髙島屋

51位:株式会社日豊ケアサービス

52位:静銀ビジネスクリエイト株式会社

53位:株式会社丸井グループ

54位:株式会社常陽銀行

55位:オリックス・ビジネスセンター沖縄株式会社

56位:株式会社たまゆら

57位:社会福祉法人依田窪福祉会

58位:社会福祉法人正和会

59位:中外製薬株式会社

60位:応用地質株式会社

61位:明治安田生命保険相互会社

62位:第一生命保険株式会社

63位:名古屋眼鏡株式会社

64位:社会福祉法人美芳会

65位:住友生命保険相互会社

66位:株式会社ケーズホールディングス

67位:株式会社ソフィア

68位:株式会社電通国際情報サービス

69位:株式会社山形銀行

70位:株式会社徳島銀行

71位:日本銀行

72位:株式会社フィデア情報システムズ

73位:株式会社ツムラ

74位:株式会社百五銀行

75位:リコーITソリューションズ株式会社

76位:三島信用金庫

77位:株式会社福井銀行

78位:株式会社埼玉りそな銀行

79位:ちばぎん証券株式会社

80位:株式会社武蔵野銀行

81位:株式会社千葉興業銀行

82位:株式会社ISTソフトウェア

83位:スミセイ情報システム株式会社

84位:エムケー精工株式会社

85位:大和証券株式会社

86位:株式会社みずほフィナンシャルグループ

87位:兵庫信用金庫

88位:株式会社千葉銀行

89位:福井県民生活協同組合

90位:株式会社カスミ

91位:株式会社阿波銀行

92位:森永製菓株式会社

93位:株式会社京葉銀行

94位:みずほ情報総研株式会社

95位:株式会社エス・ディ・ロジ

96位:太洋工業株式会社

97位:資産管理サービス信託銀行株式会社

98位:ホシザキ東北株式会社

99位:アウンコンサルティング株式会社

100位:パシフィックコンサルタンツ株式会社

 

※:対象銘柄は次のとおりです。
・東京証券取引所(一部・二部・マザーズ・JASDAQ)
・名古屋証券取引所(一部・二部・セントレックス)
・札幌証券取引所(本則、アンビシャス)
・福岡証券取引所(本則、Q-Board)

ランキングの基準や詳しい解説を掲載した順位表はこちら(SHEM公式HP)

https://shem.or.jp/top100

© 2015 SHEM