【ホワイト企業の証】健康経営優良法人2019が、⚫⚫⚫⚫社に!前年比⚫.⚫倍【2019年2月21発表】

2019年2月21日に経済産業省、東京証券取引所、日本健康会議の主催で「健康経営アワード2019」が開催され、その中で健康経営銘柄とともに2019年の健康経営優良法人の認定発表されました。
今年で3年目となる認定ですが、その結果は驚くべきものとなっています。健康経営に関心のある企業担当者や求職者の方はぜひご確認ください。
 

「健康経営優良法人認定制度」とは、従業員の健康保持・増進において特に優良な取り組み状況にある企業や法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目指しています。

また、本認定制度では法人規模により「大規模法人部門(ホワイト500)」と「中小規模法人部門」の2部門に分け、それぞれの部門で「健康経営優良法人」を認定します。2017年度から始まっており、2019年度は3年目の実施です。

健康経営優良法人2019認定法人

2019年度の健康経営優良法人に認定された法人数は以下のとおりです。

大規模法人部門(ホワイト500):821社

中小規模法人部門:2,503社

大規模法人は、前年の541社と比べて280社の増加となりました。また、初年度の235社から約3.5倍に増えた計算となります。

特筆するべきは中小規模法人部門で、前年度の776社から大幅に認定法人数が増加する結果となりました。初年度の認定数が318社でしたので、わずか2年間で認定法人数が約8倍もの数に増えた計算です。健康経営への注目の高まりを示す大きな指標といえるでしょう。

弊機構の公式WEBサイトでは、2019年の健康経営優良法人をテキスト形式でご紹介しています。詳しい認定法人を確認したい方はぜひご覧ください。
https://shem.or.jp/archives/8678

また、健康経営優良法人をはじめとしたホワイト企業認定制度を取得した企業を検索できる独自のシステムをご提供しております。同業種や近隣のホワイト企業を知りたい方はご利用ください。
https://shem.or.jp/yujiro_serch

一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構は、健康経営優良法人をはじめとしたホワイト企業マーク認定制度の周知活動と認定取得支援を行う団体です。

© 2015 SHEM