ユースエール認定簡易自己診断_10問

簡易自己診断で、現状をご確認ください。名前(ニックネーム)を記入してからお進みください。

問1 : 認定申請日時点で常時雇用する労働者は、300人以下かつ、認定申請日時点で募集している青少年を対象とした求人は、正社員求人であり、派遣業務や請負業務に従事するものではない。
問2 : 認定申請日時点で募集している青少年を対象とした求人は次の①又は②のいずれかに該当する。 ①学校卒業見込者等であることを条件とした求人・募集である。 ②35歳未満の者を対象とし、かつ職務経験を条件としていない求人・募集である。
問3 : 青少年の正社員としての採用及び人材育成に積極的に取り組んでいる。
問4 : 直近の3事業年度において採用した新規学校卒業者等のうち、離職した数の割合が20%以下、又は直近3事業年度において採用実績が無い。
問5 : 人材育成方針及び教育訓練計画を策定している。
問6 : 申請前事業年度の正社員の月平均所定外労働時間が20時間以下かつ、月平均の法定時間外労働60 時間以上の正社員が1人もいないこと。
問7 : 申請前事業年度の正社員の有給休暇取得率が70%以上、又は正社員の有給休暇の平均取得日数が10 日以上である。
問8 : 直近3事業年度において次の①又は②のいずれかに該当する。 ①男性労働者のうち育児休業等を取得した者が1人以上、又は女性労働者の育児休業等の取得率が75% 以上である。 ②くるみん認定またはプラチナくるみん認定を受けた事業年度を含めて3年度以内である。
問9 : 次の14項目全てを自社ホームページ等で公表している、又は厚生労働省の若者雇用促進総合サイトでの 公表を予定している。(⑬⑭を除き正社員に係るものに限る) ①直近3事業年度の新卒者などの採用者数・離職者数 ②直近3事業年度の新卒者などの男女別採用者数 ③直近3事業年度の35歳未満の採用者数(入社日時点で35歳未満の者)及び離職者数(①の者を除く) ④平均継続勤務年数 ⑤従業員の平均年齢 ⑥研修の内容 ⑦自己啓発支援の有無及びその内容 ⑧メンター制の有無 ⑨キャリアコンサルティング制度の有無及び内容 ⑩社内検定等の制度の有無及びその内容 ⑪申請前事業年度の月平均所定外労働時間 ⑫申請前事業年度の有給休暇の平均取得日数 ⑬申請前事業年度の育児休業の取得対象者数・取得者数(男女別) ⑭役員及び管理的地位ある者に占める女性の割合
問10 : 次の7項目全てに該当している。 ①過去に認定を取り消されたことはない、又は認定を取り消された日から3年以上経過している。 ②認定申請日の前日から過去3年間において新規学卒者の採用内定取消又は撤回を行っていない。 ③認定申請日の前日から過去1年間に事業主都合による解雇・退職勧奨を行っていない。 ④暴力団関係事業主ではない。 ⑤風俗営業等関係事業主ではない。 ⑥認定申請日時点で雇用関係助成金の不支給措置を受けていない。 ⑦重大な労働関係法令違反を行っていない。


ユースエール認定制度に関するお問い合わせはこちらからお願い致します。>>>
 

© 2015 SHEM