「就活生は既に知っている、ホワイトマーク認定企業かそれとも・・・」 トヨタ自動車、東京海上日動火災などが続々と取得し始めたホワイトマークの現状!!

2015年6月1日に厚生労働省が「安全衛生優良企業公表制度」(ホワイトマーク)をスタートさせました。これは、いわゆるブラック企業とホワイト企業を判別する大きな動きとして社会に広がりを見せ始めています。既に、トヨタ自動車や東京海上日動火災など、日本を代表する企業が続々と認定を取得しています。厚生労働省は、各都道府県の労働局を通じハローワークや大学等に広く認知させており、面接を受けにくる学生の中にはホワイトマーク取得企業かそうでないかの認識を持ち始めています。これから人材獲得を目指す企業や社会的責任をアピールしたい企業はこのホワイトマークを取得することがその“証”となります。今回のセミナーでは安全衛生優良企業公表制度=ホワイトマークについて概要説明と認証取得のためのノウハウについてお話します。

ここ毎年、新卒採用のスケジュールが変更になることによる企業人事側、学生側双方にとって混乱をきたしている状況があります。

そのような状況の中、昨年6月に厚生労働省がスタートさせたいわゆるホワイト企業の証が密かにブームとなり、新卒採用、既卒採用に有利だということでトヨタ自動車や東京海上日動などの大企業も認定を取得しました。

非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構では、「安全衛生優良企業公表制度」の認定支援機関として制度の普及を進めています。

今回のセミナーでは、「就活生は既に知っている、ホワイトマーク取得企業かそれとも・・・」と題し、就活生の現状と、認定取得を目指す企業の現状をお伝えします。

既に、全国で100社超の申請が出されていますが認証の取得には、厳しいチェックを受ける必要があります。安全で健康を謳える次世代企業への進化をめざす企業さまはこちらのセミナーを活用ください。

━━ 《参加者全員》「安全衛生優良企業取得のためのマニュアル」プレゼント ━━━━

本セミナーにお申し込みいただきましたお客様全員に、

弊社オリジナルの「安全衛生優 良企業取得のためのマニュアル」をプレゼントいたします。

※セミナー終了後参加者全員にメールにて送付

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆セミナー内容

http://shem.or.jp/archives/category/acquisition-seminar

 

平成28年2月16日(火)15:00~17:30

Session1 15:00~

「就活生は既に知っている、ホワイトマーク取得企業かそれとも・・・」

~安全と健康が求められる時代の選ばれる企業になる最善の方法~

 

非営利一般社団法人 安全衛生優良企業マーク推進機構

理事長 木村 誠

 

Session2 16:10~

「ストレスチェック義務化を企業活動に生かすノウハウ」

~企業にとってメンタルヘルスをどうコントロールしていくか~

 

株式会社ビジネスラポール

US心理学博士、US医学博士、代表取締役 Dr.鈴木丈織 氏

 

Session3 17:10~

個別相談

 

◆開催日時

平成28年2月5日(金)15:00~

平成28年2月16日(火)15:00~

平成28年3月8日(火)15:00~

平成28年3月23日(水)15:00~

※全日程、「安全衛生優良企業公表制度」の内容となりますが

日程によりSession数が変わっております。

 

◆会場

社会保険労務士法人 大槻経営労務管理事務所 8Fセミナールーム

(東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル8F)

 

◆定員 約20名(先着順)

 

◆参加費 無料

 

◆申込方法 下記URLからお申し込みください

http://shem.or.jp/archives/category/acquisition-seminar

 

———————————————————————————————

≫≫ 前回までのセミナー (講師:厚生労働省)

http://www.kibanken.jp/semi/wmark/

http://www.kibanken.jp/semi/wmark/20150701/index.html

——————————————————————————————–

 

■□ 安全衛生優良企業公表制度について(厚生労働省)

http://anzeninfo.mhlw.go.jp/shindan/shindan_index.html

安全衛生優良企業とは、労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省から認定を受けた企業のことです。

この認定を受けるためには、過去3年間労働安全衛生関連の重大な法違反がないなどの基本事項に加え、労働者の健康保持増進対策、メンタルヘルス対策、過重労働対策、安全管理など、幅広い分野で積極的な取組を行っていることが求められます。

 

基準を満たした企業は、3年間の認定を受けることができ、さまざまなメリットが得られます。

■□ 企業に対するインセンティブについて(厚生労働省)

1)安全衛生優良企業公表制度をPRし、優良企業の認知度を高める

2)厚生労働省ホームページに優良企業名を掲載する

3)ハローワークにおける求人活動にて求職者にアピール

4)厚生労働省において一般競争入札総合評価落札方式により入札を行うとき、加点事由として評価項目に盛り込む

5)地方自治体や民間等に対して、調達における優良企業の優遇の要請

6)その他

 

■□ 安全衛生優良企業の積極的な公表について(厚生労働省)

1)商品または役務

2)商品、役務または一般事業主の広告

3)商品または役務の取引に用いる書類または通信

4)一般事業主の営業所、事務所その他事業場における提示

5)インターネットを利用した方法により公衆の閲覧に供する情報

6)労働者の募集の用に供する広告または文書

7)その他

 

【非営利一般社団法人 安全衛生優良企業マーク推進機構について】

本社:〒105-0004 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル514

代表者:理事長 木村誠

設立:2015年年5月7日

Tel:03-5860-4805

URL:http://www.shem.or.jp

【認定支援機関】

事業内容:目的と事業

目的

安全衛生優良企業マークの推進を通じ、企業側の労働環境を向上させるための事業を行い、労働者及び求職者にとって安全で安心して働ける職場環境の情報提供をすることにより、労働や健康といった側面の社会的問題を解決し日本国の発展のために寄与する活動を行う。

事業

(1) 安全衛生優良企業マーク推進のための啓蒙、セミナー、シンポジウム事業

(2) 安全衛生優良企業マーク取得支援事業

(3) 安全衛生優良企業マークに付与する資格制度支援事業

(4) 安全衛生優良企業マーク取得企業を対象にした就活支援事業

(5) 安全衛生優良企業マーク取得企業を対象にしたインターンシップ制度支援事業

(6) 企業から集積する労働環境データベース事業

(7) 前各号に附帯または関連する一切の事業

ホワイトマーク